Nail Labo ビット紹介〜オフ編〜

Nail Labo ビット紹介〜オフ編〜

マシンと言えば始めに覚えたいのはやっぱりオフの削り!!安全かつ素早く削れると時間短縮になりサロンワークにも余裕が出ます。オフ用のビットと一言で言っても素材や粗さの違いなど組み合わせがいくつかあります。
「自分に合ったビットはどれだろう?」
ご自身に合った粗さ、素材、回転数で、快適なマシンオフを楽しんでください!

削るものが・・・

  • 厚みのない超薄付きな仕上がり・・・(1)へ
  • 厚みのない自然な仕上がり・・・(2)へ
  • 厚みのあるソフトジェルorトップのみハード・・・(3)へ
  • 厚みのあるハードジェルorアクリル・・・(4)へ
  • 削りにくいキューティクルエリアやサイド・・・(5)へ

(1)優しく丁寧に削れる

エクストラファインはフィルインの削りにもおすすめ!

  • ゴールドビット エクストラファイン
  • ゴールドビット バーレル

(2)基本の粗さ

小さい爪には小回りの利くスモールミディアム、ダメージネイルで熱を感じやすいお客様にはピンクバーレルがおすすめ!

  • ゴールドビット スモールミディアム
  • ゴールドビット ラージミディアム
  • ピンクバーレル ミディアム

(3)少し粗目で厚みのあるものも削りやすい

小さい爪には小回りの利くスモールコース、ダメージネイルで熱を感じやすいお客様にはピンクバーレルがおすすめ!

  • ゴールドビット スモールコース
  • ゴールドビット ラージコース
  • ピンクバーレル コース

(4)マシンに慣れていて素早く削りたい

エクストラコースは片刃のため左利き用があります。

  • ゴールドビット エクストラコース
  • ゴールドビット エクストラコース(左利き用)

(5)削りにくい場所に届きやすい

キューティクルエリアやサイド等削りにくい場所に届きやすく1本あるととても便利です♪テーパードバレルは先端が先細になっているので、ジェルやアクリルのフィルやバックフィルにお使いいただけます。※逆回転不可

  • ゴールドビット コーン
  • ゴールドビット テーパードバレル

素材の違い

ゴールドビット
  • ・表面コーディングに24金を使用し、切削力・放熱性に非常に優れています。
  • ・振動が少なく、スムーズに削れます。
  • ダストが大きく削れて舞いにくく、ジェル・アクリルの削りに最適です。
  • ・Nail Laboのゴールドビットは面取り済みですので、安全に使用できます。(デーパードバレルのみ非対応)
セラミック(非金属)
  • ・ピンクバーレルビットに使用しています。
  • 熱を持ちにくく、振動が少ないのが最大の特徴のため、ダメージネイルで摩擦熱を感じやすい方への使用にもおすすめです。
  • ・非金属のためごみやほこりが溜まりにくく衛生的。消毒可能でサビなど劣化しにくく、キレ味と清潔感が持続。
  • ・硬度が高く、耐摩耗性を持ち変形しにくい。
  • ・金属アレルギーの方にも使用しやすい。
  • ・面取り済み